ESET セキュリティ

ESET ウィルス定義データベースのアップデートが出来なくなった

ESET

クライアントはアップデートサーバからアップデートしているがアップデートできない。

アップデートサーバーを使わず直接各クライアントがインターネットに直接アップデートに行けば問題ない。

確認してみたらアップデートサーバ自体がアップデートに失敗しているではないか。

アップデートステータス「失敗しました。CANT_DOWNLOAD(YYYY/MM/DD ・・・)」

ESET Remote Administrator で構築したミラーサーバーがウイルス定義データベー | ESETサポート情報 | 法人向けサーバー ・ クライアント用製品 | キヤノンITソリューションズ
ESET Remote Administrator V5.3 を利用してミラーサーバーを構築している環境で、ミラーサーバー自身がウイルス定義データベースのアップデートに失敗している場合は、以下の対応方

ここを見てアップデートサーバのアップデートを試みたが失敗する。

2018/09/10 本日はここまで。

サポートに確認した

ESET REMOTE ADMINISTRATOR SERVERの バージョンが 4.0.138 なのでサポート打ち切り
バージョン上げるしかないとのなんとお粗末な展開。
2003SERVER SP2 であれば 6.5サポートok 5.3の方が画面は似てるとの事。

クライアントのアップデートサーバーの設定を「自動選択」にして

それぞれが外部インターネットからダウンロードする様に変更するか。

アップデートサーバのバージョンアップも面倒だし、マニュアル作って

各ユーザーに「自動選択」に変更してもらう方が負担が少ない気がする。

今のところネットワークトラフィックは問題なさそうなのでこの方向で行くかも。

コメント